キャッシングの申し込みには、必ず本人確認という手続きが伴います。

どんなに、簡単、スピーディを謳っている業者さんであれ、こればかりは絶対にさけて通れません。
それはそうでしょう、もし誰か他人があなたに成り済まして、キャッシングが出来てしまったら、大変なことになりますからね。

本人確認の重要性が理解されるでしょう。

本人確認の方法ですが、まず、報告された電話番号に電話を掛けて、
本人に関する情報をその場で聴きだすというやりかた。

住所、氏名、生年月日、干支、などを電話口で回答させられます。

携帯に掛けてきて、その後、職場にかけてくる場合もあります。
これは在職確認にもなっています。

職場への電話では、もちろんローン会社であるとは名乗りませんので、ご安心を。

そして、文書での確認が次に来ます。普通は免許証で十分です。
急ぎの場合は、スキャンしたものをメールで送ります。

また、無人契約機に出向いてその場で、スキャンすることもできます。