Tag即日キャッシング

メガバンク3行のカードローンで即日キャッシングをするためには

近年では多くの金融機関で、利便性に優れたカードローンの取り扱いをしており、インターネット申込に対応していることはもちろん、即日融資に対応するカードローンも多くなりました。

メガバンクとして知られている、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行でも例外なく即日融資に対応したカードローンの取り扱いを行っており、メガバンクならではの低金利と使い勝手の良さ、安心感から多くの人に利用されています。

しかし一見すると同じような商品内容に思えるものの、金利や融資限度額、即日融資してもらうための条件などは各行によって当然ながら異なります。それぞれの銀行のカードローンについて詳しく解説していきます。

・三井住友銀行

三井住友銀行のカードローンは、実質年率が4.0%~14.5%、融資限度額は最大で800万円となっています。審査にかかる時間は最短で30分となっており、ウェブ・SMBCダイレクト・ローン契約機・電話での申し込みをすることで、即日融資が可能となってます。

・三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行では複数のカードローンの取り扱いがありますが、そのうちのバンクイックという商品が即日融資に対応しています。

バンクイックの実質年率は4.6%~14.6%で融資限度額は最高500万円となっています。なおバンクイックではインターネット・テレビ窓口・電話と三種類の申し込み方法がありますが、いずれの方法で申し込みをした場合でも即日融資が可能となってます。

・みずほ銀行

みずほ銀行のカードローンにはコンフォートプランというプランとエグゼクティブプランというプランの二種類のプランがあります。

実質年率は、コンフォートプランが3.5%~14.0%で、エグゼクティブプランが3.0%~7.0%となっています。なお、融資限度額はいずれのプランでも最高1000万円となっています。

どちらのプランに申込をした場合でも、即日融資を受けるためには、申込時点でみずほ銀行の普通預金口座が持っている必要があります。

口座を持っていない場合には、カードローンの申し込みと同時に口座開設申し込みができますが、その場合には即日融資は不可となります。

即日キャッシングで大助かり!

やばいー!明日友達の結婚式あるのに財布がピンチ過ぎる!

やっぱジーンズに3万は高すぎだったよなぁ。。と後悔し、テレビを観て現実逃避。いかんいかん!なんとかせねば!

ふとCMでキャッシングサービスが流れる。

藁にもすがる思いでまずスマホで調べてみる。

いうほど難しくなさそうだぞ!さっそくバイクに跨り近くのアコムへ。

人の目が若干気になったけど、大丈夫!

平日のこの時間、知り合いなんていないだろう。

席に座り、簡単なガイダンスと手続きが始まる。

意外にスムーズで僕の場合、その日ですぐ20万円借りられるそうだ。

世の中すごいね。

でもまぁ、必要な分だけにしようといい子ちゃんの僕。

とりあえず、4万円だけ借り入れて帰宅。

いやー、誰とも会わず即日で借り入れられるなんて、コミュ障の僕にはなんてやさしいサービスなんだ。

深追いだけは気をつけようと心に誓う僕ちゃんでした。