Tag利息

キャッシングを利用する前に利息を確認しよう

唐突な出費などに対応出来るキャッシング。今では当たり前となっているキャッシングですが、返済計画をしっかり立てて利用しなければなりません。
その計画に大きく関係してくるのが利息というもので、借りる会社によってこの利息の額は違いますから、借り入れにはこの利息の部分も気にしたい所です。

キャッシングの利息は、利息制限法という法律によって上限が定められていて、10万円未満ならば年20%まで、10~100万円未満ならば年18%まで、100万円以上ならば年15%までとなっています。
大手消費者金融ですと10万円未満であっても18%以下となっていますが、中小の消費者金融などであれば上限の20%になっている所もあります。
ほんの数%の差と思われるかもしれませんが、借入金額によって利息の額はどんどん上がっていくわけですから、少しでも金利が低い所を利用するのが鉄則です。

利率に関しては、どこの消費者金融であっても必ずウェブサイトなどに記載されています。
最近では、誰にも相談せずにキャッシングの利用が可能になっていて、借入をしてから失敗に気付くことも珍しくありませんから、キャッシングを利用する際にはしっかりと利息を計算して利用するようにしましょう。

キャッシングの利息は早めに返済することで

お金を借りる時に大変なのは利息でしょう。一応、昔から比べるとかなり上限金利が低くなっていることは確かです。最大で18%になります。延滞している場合でも20%まで、ということになっています。この金利がダイレクトに金利に影響する、ということになります。ですから、金利が低ければ利息も低くなる、抑えられる、というわけです。まずはここはしっかりと理解しておきましょう。

少しでも金利を落すためには、まずは金利が安いところから借りるということを意識することです。或いは無利息期間などがあればそれにこしたことはないでしょう。細かい条件があったりしますが、それでも無利息期間があればそれは必ず活用するようにしましょう。そうすれば十二分にメリットのあり借り方とすることができるでしょう。或いは利息は早く返すことによって、当然ですが抑えることもできます。出来れば一括で返済をすることによって、お得に活用するようにしたほうがよいでしょう。早めの返済、というのがまずは大事なことになります。業者にとって利益はその利息であるわけですが、こちらとしてはコストになるのですから、少しでも抑えようとすることは悪いことではないのです。

キャッシングの利息は安い?!

初めてキャッシングを利用する人や、まだ使ったことがなくて申し込みをするか迷っているような人にとって、一番ネックに感じられることは「利息」です。

やはり友人などからお金を借りるのとは違って、明確に利息が発生しますから、躊躇してしまうわけです。

しかしながら、しっかり計算をして現実的に数字を見てみるとキャッシングの利息は非常に安いことが良く分かります。

たとえば、1万円を1か月借りた時に、どれくらいの利息が発生するかと言えば、年利18%の一般的なキャッシング会社の場合で、150円程度です。

1か月でそれくらいなので、銀行から自分のお金を引き出すのとそん色ない金額でお金を借りることができるわけです。

なので、全く臆することなく、お金が必要なときにキャッシングを利用することで、この150円を優に超えるメリットを享受することができるようになるわけです。

さらに、すぐに返済をすればするほど、利息はどんどん安くなっていきますから、これ以上にお得にキャッシングが利用できます。

利息はしっかりチェック

キャッシングとはお金の借り入れの事です。

ローンとの違いはローンは何か商品を買う事が前提となっていて、
その商品の購入のためにお金が足りない時に貸してくれるものがローンです。

これと違って、キャッシングというのはお金そのものを貸してくれます。
つまりその借り入れたお金の使用目的は問われることがありません。

なので急な出費が必要になった時であったり、生活費に困ったときでも借り入れることができます。
しかし、借りるということは当然ながらそこには利息がつきます。

この利息が貸し手側にとっての手数料となるからです。
お金そのものを借りるので利息は割と高めに設定されている事が多いですが、

多くの会社がキャッシングを行っているので自分の借り方に合わせた会社を選ぶことで
少ない利息で借り入れを行う事が可能になります。