沖縄の消費者金融や銀行系カードローンの事情としては、経済規模が大きくない割には

かなり貸金業者が多く、都市圏が大きい県についでの多さとなっています。

大手の銀行はあまりうまみがないことから進出しているようなケースは少なく、中小の貸金業者も多いようです。

大手の消費者金融は進出しているようですが、銀行では地元の銀行の独壇場という状況で

全国でも珍しいくらい、沖縄では地元業者の勢力があるという感じです。 特に離島はコスト的に出店が厳しいですからなかなか大手の進出はないでしょう。

経済的にあまりよくない地域でありますから、消費者金融ので借金をする人も結構いるようです。

このように、沖縄という地域はちょっと他の件では見られないような貸金関連の業者の特徴が出ている地域であるといめます。