キャッシングは消費者金融会社が個人向けに提供している融資サービスであり、途中で借り換えを行う事は可能です。借り換えを行うには現在利用しているキャッシングで借り入れしている残高を全て精算する必要がありますので、新しいローンでその借入残高を精算するだけの資金を借ります。この時に借入年率が現在利用しているキャッシングよりも低いところの融資を借りる事がポイントとなってきます。

借り換えタイミングは、債務残高が無くなった時に行うのが無駄無く行えるタイミングですが、債務残高がそれなりに残っている場合であっても、新たなローンで一括で返済出来る額であれば、利息が低いキャッシングに乗り換えても良いでしょう。利息を下げる事で返済するお金も少なく済みますので、キャッシングを効果的に活用可能です。