Category利息について

中小の消費者金融でも金利がいい時もある。

中小の消費者金融は基本的に金利が高いから利用しにくいという意見がありますが、実は中小の消費者金融でも条件によっては大手消費者金融や銀行系カードローンよりも金利が安いケースがあります。

例えばいつもという業者は限度額が50万円までとなっているのに、最低金利が年7.0%と10%を下回るようなケースです。

本来50万円くらいの借り入れですと大手の消費者金融でも10%の利率を上回るようになっています。

これを考えると、ある程度のお金を借りることによって、実は中小の消費者金融のほうがいい場合にもあるというのです。

もちろん中小企業でもこのような金利設定になっているわけではありませんが、こういったところもありますので色々探してみるといいでしょう。

初回利用時に無利息期間があるので・・・

カードローンの初回利用時に三十日間無利息というサービスがあります。

これは最初の三十日の間に出来るだけ多く返せばかなりお得です。

全額返せれば利息はまったくかからないのですが、さすがにそれは無理なので出来るだけ多くのお金を返そうと頑張ってみました。

三十万借りても最初の一ヶ月で十万返せば二十万分の利息で済みますからね。

これは頑張らなければと張り切りました。

とりあえず手っ取り早いのが食費の節約です。

完全に何も食べない日を週に二度くらい作ればかなりお金の節約になります。

タバコも一ヶ月くらい止められるでしょう。

そうすればだいぶお金が浮きます。

さらに光熱費も出来るだけかからないように、かなりの節電モードで暮らす事にしました。

その結果どうなったかというと・・・

大して返せませんでした。

目標は五万くらいと思っていたのですが、返済したのは一万ちょっとです。

通常の返済金プラス数百円といったところでした。

ダイエットと一緒です。

頑張れば頑張るほど途中でリバウンドしてしまうみたいです。

私の場合は、節約生活で途中から過度のストレスを感じてタバコの量が激増しました。

さらにお酒の量も増えました。

残念な結果でした。

返済は無理しては駄目ですね。

絶対後で疲れてしまって、良くない結果に終わります。

なので、これからは地道に無理しない程度の節約をして、少しずつ返済する金額を増やしていこうと思います。

そうすれば予定より一ヶ月くらいは早く完済出来るのではないかと思います。

なんとか頑張ります。

キャッシングの利息は安い?!

初めてキャッシングを利用する人や、まだ使ったことがなくて申し込みをするか迷っているような人にとって、一番ネックに感じられることは「利息」です。

やはり友人などからお金を借りるのとは違って、明確に利息が発生しますから、躊躇してしまうわけです。

しかしながら、しっかり計算をして現実的に数字を見てみるとキャッシングの利息は非常に安いことが良く分かります。

たとえば、1万円を1か月借りた時に、どれくらいの利息が発生するかと言えば、年利18%の一般的なキャッシング会社の場合で、150円程度です。

1か月でそれくらいなので、銀行から自分のお金を引き出すのとそん色ない金額でお金を借りることができるわけです。

なので、全く臆することなく、お金が必要なときにキャッシングを利用することで、この150円を優に超えるメリットを享受することができるようになるわけです。

さらに、すぐに返済をすればするほど、利息はどんどん安くなっていきますから、これ以上にお得にキャッシングが利用できます。

利息はしっかりチェック

キャッシングとはお金の借り入れの事です。

ローンとの違いはローンは何か商品を買う事が前提となっていて、
その商品の購入のためにお金が足りない時に貸してくれるものがローンです。

これと違って、キャッシングというのはお金そのものを貸してくれます。
つまりその借り入れたお金の使用目的は問われることがありません。

なので急な出費が必要になった時であったり、生活費に困ったときでも借り入れることができます。
しかし、借りるということは当然ながらそこには利息がつきます。

この利息が貸し手側にとっての手数料となるからです。
お金そのものを借りるので利息は割と高めに設定されている事が多いですが、

多くの会社がキャッシングを行っているので自分の借り方に合わせた会社を選ぶことで
少ない利息で借り入れを行う事が可能になります。