Month9月 2017

複数から選べる!キャッシングの申し込み方法

キャッシングを行なうための申し込みにはいくつかの方法があります。

金融機関によって多少の差異はあるものの、基本は直接店舗に出向く方法から電話、郵送、ネットなどからの申し込みが存在しています。

キャッシングはデリケートな問題でもあるため、他の人に見られたくないという方のために電話や郵送、ネット申し込みなどさまざまな申し込み方法が用意されているのです。

とくにネットからの申し込みは簡単で、必要事項を記入して送信することでその情報をもとに審査までを行なってもらえるので手間がかかりません。

キャッシングでは誤記入や記入漏れがあると審査に進むことができず面倒くさいことになりますが、画面を見ながら入力することができるため、そのような心配もなくネットなら24時間いつでも申し込みを行なうことができます。

消費者金融の場合には無人契約機も各地に存在し、そこから申し込みや審査、カードの受け取りやキャッシングまでを行なうこともできます。

無人契約機を利用する場合には審査結果が出るまで待たされてしまうこともありますが、待ち時間が嫌な方は事前に申し込みから審査までをネットで済ましてから無人契約機を利用することでキャッシングまでを手早く済ますこともできます。

即日融資のために必要なこと

キャッシングはいまどきは確実に即日融資を謳い文句にしているといってもよいでしょう。
それは間違いないことではありますが、その上で考えることがあります。それはこちら側がしっかりと書類などを持ってきているのか、ということです。
ないからといってすぐにもう貴方は駄目です、といわれることはないです。あくまでまた明日持ってきてください、そこまでの手続きは進めておきます、といったようなやり方になっていることが多いです。

しかし、本当に即日融資をしてもらいたいのであればすべての書類を用意しておきましょう。
すぐにお金を借りることができる、ということは実に有難いことではあります。借りすぎることに注意しておくことができるのであればまったく問題ないといえることは確かです。
即日融資によっていきなりお金が必要になったときにすぐに借りることができるようになりますから、非常に助かることでしょう。

金利が安いところに、ということを考えるのもよいことではありますが、より借り易いところにしたいと考えるのもありでしょう。
最近ではインターネット上から借り入れの申込みができるようなところもありますから、本当に使い勝手が全般的によくなっているといえます。

楽天銀行の教育ローンの概要と特徴

子どもが大学に進学する場合、4年間で相当額の学費がかかり、保護者にとっては大きな負担となります。子どもの大学費用を無理なく用意できるローン商品として高い人気を誇るのが楽天銀行が展開する教育ローンとなります。同ローンの概要と特長について詳しく見ていきましょう。

・来店不要で契約ができる

楽天銀行教育ローンはネット銀行のローン商品ということもあり、来店無しで申込から契約手続きまで行えます。Webから申し込みができますし、専用アプリを利用することで、手軽かつスピーディに書類の提出を行うことも可能です。

・審査が早い

審査スピードが非常に早く、申込から融資実行までの期間は最短で申し込みをした翌営業日となっています。また楽天銀行から直接大学へ振り込みをしてもらうこともできるので、納付期限ギリギリに申込を仕立ても間に合う可能性があります。

なお、利用限度額が500万円超で申し込みをする場合、審査に時間がかかることがあるので注意が必要です。

・提携大学への支払いであればお得に借り入れができる

早稲田大学や明治大学法政大学など、提携を結んでいる大学への支払いであれば優遇金利が適用され、よりお得に借り入れができます。もしも進学先の大学が提携大学であれば、さらに大きな恩恵を受けることができるといえるのです。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう2つの原因

楽天銀行スーパーローンはネットですべての手続きが完結する利便性が高いカードローンなので利用する人が増え続けています。しかし審査が可決されないと契約をする事が出来ないので申し込む前に審査に落ちないように準備する必要があります。そこで楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう原因を確認していきましょう。

・収入が投資や年金だけ

楽天銀行スーパーローンは安定した収入がある人というのが利用条件になっていますが、投資や年金は認められない可能性が高いです。給与収入や事業収入などを得ていないと収入が安定していると判断されないので審査に落ちてしまいます。楽天銀行スーパーローンを利用する時は給与収入や事業収入など投資や年金以外の収入を得ておく必要があります。

・他社借入件数が3件以上

楽天銀行スーパーローンの審査では他社からの借入件数をしっかり確認します。キャッシングだけでなく車、住宅、教育などのローンも他社借入件数になり3件以上あると返済能力がないと判断されて審査に落ちてしまいます。また他社借入件数が3件以下でも借入総額が多いと審査に落ちてしまう可能性があります。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう原因はこのようにあるので申し込みをする前に対策しておきましょう。