おまとめローンは複数の借金を一つにまとめる金融商品です。多重債務がある人にとっては、おまとめローンを利用することによって、煩雑であった複数の借金の管理が簡素化されたり、全体的に金利が下がったりとメリットの多い金融商品です。ただし、おまとめローンは通常のキャッシングやカードローンと比べても審査が厳しいので利用する敷居は低いものではありません。

おまとめローンを提供する金融機関は銀行や大手の消費者金融が多いですが、おまとめローンは消費者金融であっても総量規制の対象となりません。消費者金融などの貸金業者からお金を借りるには貸金業法で年収の三分の一までになっていますが、おまとめローンはそれ以上の借入も可能です。これはおまとめローンが総量規制の例外規定に該当するからで、おまとめローンが新規の借入でないこととおまとめローンが利用者に一方的に有利になる借入であるからです。

ただし、おまとめローンの審査に通ったとしても借金の金額が減額されるわけではありません。しかし、おまとめローンの利用によって金利が下がることが多いですから、借金の金額は買わなくとも、しっかりと返済していけば実質的には総返済額が減ることは確かです。