現在のカードローンは店舗や自動契約機に行かなくてもインターネットから簡単に申込ができますが、その他にも3つの便利な特徴があります。

●無担保・無保証人

住宅ローンやマイカーローンなどの目的別ローンは住宅や車を担保に取られたり、保証人を要求されたりしますが、カードローンは一切必要ないため、申込や審査が簡単でスピーディに終わります。従って、申し込んだ当日にコンビニATMから出金したり、銀行口座に借入金を振り込んでもらったりする即日融資が可能です。なお、銀行カードローンの場合はグループの貸金業者が保証会社になっています。

●借入が自由

目的別ローンはいったん借入が終了すると、新しく借入が必要になった場合は改めて申込が必要になり、当然審査も受けることになります。しかし、カードローンの場合は、一度契約して利用限度額が設定されれば、その金額の範囲内なら例え完済していなくても、いつでも自由にお金を借り入れることができます。無論、業者にその都度申請する必要が無く、好きな時間にコンビニATMから引き出すことができますし、インターネットから振込入金の手続きをすることもできます。

●借入金の使途が自由

目的別ローンは借入金の使途が限定されているため、借入金を別の用途に利用することはできなくなっています。しかし、カードローンの場合は利用者が何に使おうと自由になっています。つまり、生活費に使おうが、旅費や嗜好品の購入費に充てようが利用者の都合次第です。